よくある質問

セラピーについて
この記事は約4分で読めます。

コーチングセラピーとは

詳細はこちらに書いていますので、ご確認いただければ幸いです。

●当コーチングセラピーの特徴
・自立した心の在り方/土台を創る
・自分で自分を調整する手段
・悩みを創らない生き方
・自分の機嫌は自分で取る
・自分の幸福は自分で創る

人生で悩むことは当たり前だと思っていませんか? 実のところ『人生は自作自演』です。自分で問題を創り出している『原因』を理解すると、悩みを創らない生き方ができます。

当コーチングセラピーは、あなたがエゴ(不安からの思い込み)を手放して、自分の価値観・人生観を変えることで『自分も周囲も幸せになる方法』です。

他人や現実を変えて『自分だけ幸せになりたい方』は、私ではお役に立てません。

お子様の問題

ご家族がコーチングを受けることは非常に重要です。なぜなら、お子様が自立できていないということは、ご両親が自立できていないからです。

親の「無意識の問題」がお子様に深く影響します。お子様の自立を邪魔している状態ですので、ご両親が本当の意味で自立できれば、家族全体に良い影響を与えます。

相談回数について

心身ともに健康な方の相談回数は自由です。心身のご病気がある方は次の項目をご覧ください。

心身のご病気がある方へ

回数について

①言葉で「本音や感情」を表現する②こだわり・頑固さを改めると、病気で自分を表現する必要がなくなります。①②を訓練するため、月2~3回 60分程度の定期的な相談が効果的です。

エゴ(不安からの思い込み)が強くなっているため、月1回のペースでは変化は期待できないと思います。悩み相談ではなく、意識改革をする必要があることをご理解ください。

レイキヒーリングもお勧めします

レイキヒーリングで足りないエネルギーを外から補いながら、「自力」を使うことでエネルギー循環が徐々に機能し始めます。

もし、外側から人にやってもらうことを期待する「依存心」があれば、病気が改善するのを妨げるので改めましょう。

このような方は効果が出ません

病気もエゴも悪者ではありません。必要だから病気になっていることをご理解ください。また、通院や服薬などイヤなことを避ける目的で、私のコーチングを受けても効果は出ません

私がサポートできるのは「意識を変えたい方」です。病気治療目的の方、通院・服薬を避ける方、自分で自分を癒す覚悟をしない方は、効果が見込めないためご相談を辞退します。

お薬に不満がある方は、担当医に相談するのが先です。自分の本音に一致して、きちんと自分を表現しましょう! 遠慮してしまう気持ちも分かりますが、それでは何も変わりませんからね…。

受け身で通院するよりも、上手に病院や薬を利用しましょう。先生を自分より上に置いているのであれば、無価値感を統合してくださいね。

もし、あなたが

通院してもしなくても、どちらでもいい
服薬してもしなくても、どちらでもいい

という状態であれば執着(回避依存)がないので、コーチング可能です。心身の病気は、時間をかけて「肥大化したエゴ」に向き合う決意が必要です。

他所との並行利用/自己ワーク

健康な方
他のカウンセリングや自己ワークも自由です。

ご病気の方
継続的にご相談なさる場合は、よそ様との方針の違いで混乱を招く可能性があるため、お申し出ください。

電話相談は不安

私も初めてのところに電話するのはドキドキします。ましてや見知らぬ相手に胸の内を語るのは、誰でも抵抗があるでしょう。

それでも、顔が見えないほうが気楽に話せると仰る方が多いのも事実です。効果で言うと、電話のほうがより多く情報をお伝え出来ます。対面は安心感があると思います。

少しの勇気が人生を切り拓きます。行動して変化を起こしましょう。最初は緊張なさる方がほとんどですが、話すうちにほぐれて来ます。

なお、物事を順序立てて説明することが苦手な方は、話したい事を紙に書いてからお電話いただくか、先に伝えていただけると幸いです。

効果について

利用者のご感想をご覧ください。

効果が「気になる」のは自然な反応ですが、効果に「こだわる」のはエゴ/不安の反応ですから、何も期待しないことをお勧めします。「期待」は結果への執着(エゴ)です。物事がうまくいくのを妨げます。

起こる変化や効果に期待するよりも、「いま向き合うべき課題」を忠実に深く理解なさってください。「無心無欲」が最も良い結果をもたらす心の在り方です。

対応手数料について

有難いことに、ほとんどの方が何事もなく、お支払いも期限内に済まされますが、何度も予約時間を変更したり、何度もお支払いが遅延する方もいます。

後者の場合、個別の対応が必要となりますので、そのぶんの「手間賃」として対応手数料を個人負担していただくことにしました。抑止力の効果も期待しています。ご理解いただけますと幸いです。

〇〇ですが受けられますか?

お受けできない方はこちらをご覧ください。

身体的なご病気の方は、お受けしております。

タイトルとURLをコピーしました