ラジオ音声&台本

ラジオ音声&台本

自分のことが分からない方へ:自分軸で生きよう

「自然な欲求や感情」を親や他人に拒絶されて傷ついた人は、自分を守るために「欲求や感情」を抑圧するクセがあります。仕事や恋愛を通して、たくさん傷ついて、たくさん成長しましょう!
ラジオ音声&台本

”スピリチュアル”で自分を縛り付けていませんか?

スピリチュアル情報を鵜呑みにする必要はありません。ご自分の人生を信頼して、たくさん傷ついて、たくさん失敗してください。行動して失敗することが失敗なのではなく、何もしないことが人生最大の失敗です。
ラジオ音声&台本

”思考停止”と”思考を止める”の違い:意識的に考えよう

悩むことで「痛み」を感じないようにしていませんか?悩んでも問題解決はできません。しっかりと考えて、痛みと向き合うことで、心は癒えます。
ラジオ音声&台本

「自己否定の正体」と「本物の癒やし」

誰かに「愛」を与えてもらえないのであれば、自分の中にある愛(=健全な自己愛)を育てようというのが、私の考えです。「良い悪い」という評価を外して、あらゆる自分をごまかさずに、一つ一つ、本当の意味で認めることが自分を愛することだと、私は考えています。
ラジオ音声&台本

自分を愛するとは

無いことにした「自分」を一つ一つ認めて承認を与えると、少しずつ心が癒えます。私自身、コツコツと自分に向き合う作業をやってきて、本当にパズルのピースを一つ一つ埋めていく作業に似ているなぁと感じました。コツコツと自分を愛しましょう。
ラジオ音声&台本

現実にしっかり向き合うと「目覚め」につながる

精神世界と現実世界を混同してしまうことで、誤解が生じることはよくあります。現実から逃げるためにスピリチュアルな概念を利用していないか、自己点検が必要かもしれません。現実をしっかり生きることで、精神世界の扉が開きます。
ラジオ音声&台本

傷ついた体験も「幻想」ですか?:2つの世界を生きる私たち

スピリチュアルな学びをしていく中で、傷ついた体験をした時に「これも幻想なの?」と、疑問に思ったことはないでしょうか?自分の感情や感覚をごまかしてはいけません。「痛み」を丸ごと受けとめることで「本当の自分」「たましいの自分」につながっていくんです。
ラジオ音声&台本

あまのじゃく から学ぶ「傷つかずに生きる方法」

傷つくことがコワいからといって本音を否定しても、結果的に後悔して傷つくのは自分。つまり、傷つくリスクが避けられないとすれば、傷ついたとしても「自分に正直に生きる覚悟」を持つほうが、人は幸せになれると私は考えています。
ラジオ音声&台本

自分にレッテルを貼っていませんか?:HSP、カサンドラ、AC

カサンドラやHSP、アダルトチルドレンといった概念に当てはまると思っていらっしゃる方がいるかもしれません。でも、本当にその「概念」がないと、あなたで居られないのでしょうか?ご自分を縛り付ける「枠」になっていないか、自己対話をしてみてはいかがでしょうか。
ラジオ音声&台本

波動を上げる「ワクワク」の使い方:standfm

現実をジャッジする理由付けや言い訳に「ワクワクする・しない」を使うのではなく、ワクワクしない感覚(たとえば不安感や不快感)を見逃さない・ごまかさないことが大切です。自分の中の「不安」と向き合いましょう!
タイトルとURLをコピーしました