現実にしっかり向き合うと「目覚め」につながる

現実にしっかり向き合うと「目覚め」につながる standfmラジオ&台本

他者の現実を無視する人

自立コーチ<br>三島
自立コーチ
三島

スピリチュアルコーチング名古屋
登録者に毎日ヒーリングします♪
LINE Twitter Instagram
°˖✧・✧˖°°˖✧・✧˖°°˖✧・✧˖°

ブログ引っ越しました

こちらをクリックする

移転先に行きます

前回、「自分が許可したことしか現実化しない」とか「現実は幻想です」といったスピリチュアルな概念は、目覚めた後に自分で気づくことだから、目覚める前の段階であれば、そういった概念を鵜呑みにしなくていい(=傷ついた体験を否定しなくていい)、というお話をしました。

精神世界と現実世界を混同してしまうことで、誤解が生じることはよくあります。

私が気になるのは、自分がやったことに対する言い訳自分を正当化するために、スピリチュアルな概念を使っている人です。

たとえば、

「あなたが傷つくことを自分に許可しているから、私の言葉で傷つくのよ」

「私は自由にやるから、不快に感じたらあなたが統合してね」

「私の言動で、あなたが不快に感じるのはあなたの問題です」

これらの言葉は、私からすると愛ではなくエゴです。完全に「相手の現実」を無視しています。

スピリチュアル以前に、常識で考えれば解ることですが、残念なことに、スピリチュアル業界にいる方でも誤った解釈をしている方がいます。

現実逃避に利用する人

そのほかにも、以前お話しした、「ワクワクすることだけをやればいい。お金は後から付いてくる」といった話も、注意が必要だと思います。

スピリチュアル系の動画のコメント欄で、「ワクワクすることをやるために、思い切って仕事を辞めました!」というコメントを何度か見ましたが、現実とのバランスが気になるところです。

現実から逃げるためにスピリチュアルな概念を利用していないか、自己点検が必要かもしれません。実は、私も以前、誤解していたことがあります。

現実をしっかり生きることで、精神世界の扉が開きます。

現実をおろそかにせず、自分のために役立てることを意識しましょう♪

【無料】ヒーリング毎日実施中

LINE Twitter Instagram 登録してね
LINEで匿名相談・お支払いできます♪
お問い合わせはLINE通話/携帯電話で♪
《そのほかの登録特典》
・ブログ更新案内の配信(年に数回)
・割引チケット配信(不定期)

自立コーチ三島

 
■LINE・Twitter登録特典
①ブログ更新情報の通知
②毎日無料ヒーリング
③割引チケット配信(不定期)
LINEは配信専用です
 
■毒親相談.com主宰 三島恵実
(うつ病・毒親サバイバー)
 
野村證券在籍中に20代でうつ病を発症。
 
自殺未遂を繰り返したのち、セラピーに通い、うつ病と毒親(父が発達障害・母が自己愛性人格障害)の問題を克服。
 
2014年「これでよかった。十分だ」という内なる声と共に、圧倒的な至福感が湧き上がる体験をする。
 
その際、「両親が成長と目覚めの協力者」という「人生のしくみ」に気づく。
 
現在、「意識の成長と目覚め」を目的として、苦しみを心の解放につなげる自立コーチングを提供中。
 
オールドソウル(輪廻転生を卒業するたましい)

\ ブログ更新情報を受け取る /
standfmラジオ&台本
\ シェアする /
\ ブログ更新情報を受け取る /
タイトルとURLをコピーしました