コロナより感染力が強いテレビウイルス:不安が病気を作る

standfmラジオ&台本

コロナより感染力が強いテレビウイルス

コロナで大騒ぎをし始めて1年経ちました。私はテレビを持ってないですし、ネットニュースも見ないので、一年前は、なぜ世間が騒ぐのかまったく分からなかったんです。

youtubeで”プリンセスなんとか号”に乗り込んだ岩田教授の動画を見たときは、大変なことになっているのかなと少し思いました。

でも、「大騒ぎするほどのことではない」という感覚がつねにあって、世間とのギャップを不思議に感じていたんです。

それで、同業者に訊いたところ「ニュースで不安を煽っている」と教えてもらって、納得がいきました。

でもこれって、「テレビが本当の事を言う」と信じているから、皆さんテレビを鵜呑みにするんでしょうけど、その心理は怖いと思います。

昔から、健康情報番組でもヤラセを繰り返していますし、ドキュメンタリー番組であっても製作者の意図に沿って作られたものです。

人それぞれですけど、私の場合は、受け身で情報を与えられても満足できないので、自分で調べる努力をします。

大騒ぎする理由:病気への恐れ

では、どうしてコロナで大騒ぎするのでしょうか。

お正月に神社で【無病息災】を祈った方もいらっしゃるかもしれませんが、「病気」は人間の持つ「恐れ/エゴ」の象徴です。エゴを簡単に説明すると、マイナスの思い込みです。

人類は病気との闘いを繰り返して来ましたから、コロナで騒ぐ人は「病気への恐れ」が潜在意識に入っていると考えられます。

でも、必ずしも「病気=悪いこと」ではありません。

私自身、うつ病で自殺未遂を繰り返したり、寝たきり状態を体験しましたが、そういった過酷な体験を通して、自分を縛り付けていた「エゴ」を統合することができました。

子宮筋腫の摘出手術を受けたときも、10年ぶりに両親と再会して、親に対するエゴを統合する機会になったので、私は病気に感謝しています。

いま、全国の病院で心療内科がありますが、
日本で初めて心療内科を設立された池見教授は
病気は感謝の原理を知る機会
とおっしゃっています。

池見教授の弟子である杉田先生は、
脳は統合したがっている
統合することで自然治癒力は上がる

とおっしゃっています。

コロナで不安を感じる方は、その不安がどこから来ているか自分に問いかけてみてください。「自分が何に反応しているか」に気づくと、不安が統合されて、自然治癒力も上がります。

あなたの不安はどこから?(風邪薬のCM風に)

タイトルとURLをコピーしました