アセンションと並木さんの統合ワークについて

standfmラジオ&台本
この記事は約2分で読めます。

今年に入って、私のブログ「2020年春分にアセンションゲートが閉まる?」という記事が、急にバズりました。

記事自体は昨年6月に作成したのですが、9ヵ月後の今年2月になって急にアクセスが伸びたんです。ギリギリにならないと動けない人が多いということでしょうか。

ネット上でよく、アセンションや二極化で焦っている方を見かけますが、このような方はアセンションを「損か得か」のエゴで捉えていると思います。

チラシでスーパーの特売情報をチェックするかのごとく、youtubeやネットでスピリチュアル情報をチェックしている方は、その情熱を自分の心に向けてみてはいかがでしょうか。

外側が気になるお気持ちは理解できますが、今のままではアセンションにも二極化にも気づかないでしょう。なぜなら、変化は内側で起こるからです。

アセンションや並木さんの統合ワークについてご質問を受けることもありますが、その前にやるべきことがある方もいます。

たとえば、自分とつながっている感覚が無いと思う方は、自分の感情を避けているので、統合ワークはいったんお休みして、しっかり「人間」をやってください。しっかり「現実」に向き合ってください。

統合ワークをしなくても、現実問題にしっかり対処することでエゴは外れます。中途半端が一番ダメです。現実逃避で統合ワークをしていると、エゴが強化されるので注意しましょう。

それから、「自分はアセンションすると決めたけど、家族もアセンションできるのだろうか」と心配する方に対して、いつも思うのは…なぜご自分はアセンションできると決めつけているのでしょうか。

ご家族のことはご本人の選択を尊重すればいいと私は思います。こうやって家族に目が向いているということは、意識が外に向いている、つまり自分に集中できていないということです。

家族を心配しているのではなく、家族をコントロールしようとしている「執着心」に気づきましょう。

心の問題を解決できるのは、あなたの心です。都合のいいスピリチュアルでは解決できません。もっと自分を大事にしましょう。

タイトルとURLをコピーしました