知ったかぶりスピリチュアル

ヒーラー・セラピストになりたい方へ
この記事は約2分で読めます。

ヒーリングや”スピリチュアル”とやらを勉強している方から、ご相談を受けることがあります。

そこで私が感じるのは「エゴ」です。

エゴは必ずしも悪者ではありませんが、望む人生を妨げる無意識(思考の偏り)であるため、人生でもバランスを欠いて困難を招きます。

よって、ヒーラーやセラピストなどの援助職を目指す方は、プロデビュー前にセッションを沢山受けて、自分のエゴに対処しておくことが大変重要です。

実際、自覚の無いままデビューした人が、相談者を巻き込んで自分の問題(欠乏感・劣等感)を克服しようとしていることが多々あります。

今やお金を出してスクールに通えば、簡単にプロデビューできる時代ですからね。ハードルが低くなったと思います。

エゴを完全に無くすことを目標にするのはナンセンスですが、自己点検を怠らない意識を持つことを強くお勧めします。

この職業に一番必要なスキルは健全な自己批判精神かもしれません。大学で学んだカウンセリング論のテキストに「自分の問題と直面し続ける仕事」とありましたが、その通りです。

謙虚な向上心が大切。

* * *

以前、短時間のご相談で、何度も何度も「私も”スピリチュアル”を勉強してるんで~」と強調する方がいました。

せっかくお金と時間をかけて相談しているのに、「自分」を隠すのはもったいないです。

とにかく「馬鹿にされたくない!」という劣等感だけがひしひしと伝わりました。

「知っている」ことが、この人にとってプライド(エゴ)になってしまってます。

知識はおありなのかもしれませんが、肝心な実体験からの学びを怠ってきたのでしょう。

ヒーリングや”スピリチュアル”を知識として知っている方は少なくありませんが、そういう方ほど本質を理解できていないと思います。

むしろ、何も知識の無い方のほうが、素直に現実から学んでいるのではないでしょうか。

ちょっと話がズレますが、素直な人ほど幸せになれます。素直に人からの助言や指摘を受け留められる人はラッキーです。

「お前に言われたくない」とか「なんで私ばっかりこんな目に遭うの」などと思う人は、自己防衛意識がラッキーを逃していることに気づくと人生が変わりますよ。

* * *

十数年前、私も似たような状況を体験して今に至っています。同じ道を歩む方々を応援するために新たなカテゴリーを作りました。

成長意欲が強い方なら、必ず気づく機会があります。

一緒に成長しましょう♪

タイトルとURLをコピーしました