人生の岐路でベストな選択をするスピリチュアルな方法

非公開:人生の岐路でベストな選択をする方法:standfm standfmラジオ&台本

自立コーチ<br>三島
自立コーチ
三島

スピリチュアルコーチング名古屋
登録者に毎日ヒーリングします♪
LINE Twitter Instagram
°˖✧・✧˖°°˖✧・✧˖°°˖✧・✧˖°

ブログ引っ越しました

こちらをクリックする

移転先に行きます

今回は「人生の岐路でベストな選択をする方法」についてお答えします。

前回、少しお話ししたように現実を自分に役立てることが大事だと思います。

「現実」には、本来の自分を思い出すヒントが埋め込まれていますから、パズルのピースを一つ一つ集めるように、現実と向き合いましょう。

そういう意味では、人生の岐路では「どちらの道」を選択しても結果は同じです。

どちらを選んでも、自分にとってベストな結果(自分のためになる結果)が得られます!

人生というものは、自分にとって無駄のない設計になっているんですよ。

なぜなら、自分で人生設計をして生まれているからです。

わざわざ自分が不利になる設計はしていないのでご安心ください♪

そうはいっても、どちらを選んでいいかわからない~と言う方は

困難なほうを選ぶ、不安なほうを選ぶことをおススメします。

いつもそうである必要はないのですが、人生の岐路や大事な場面では、自分にとってプラスの変化を「不安」と感じやすいので、「不安」から逃げないことが大切です!

ただし、心身ともに健康であればという条件つきですね。もし、何かしら心身に問題を抱えている状態であれば、ラクな道を選択するのもアリだと思います。

ここで、スピリチュアルの基礎知識を少しお話しします。

記事の最後に書いているのですが…

人間として生まれるということは、恐れを克服する体験(=成長)を選ぶということ。

それゆえ、人間の枠であるエゴ(思考・感情)は恐れのエネルギーとして出てきます。

そして私たちは、恐れを克服できるだけのエネルギーを持って生まれてきています。

「恐れ」を乗り越えて「自分の器」を広げることで、新しいエネルギーが入ってくるんです。

「豊かになりたい!」とおっしゃる方もいますが、先に「自分の器」を広げてスペースを確保してくださいね。

「器」を広げるには、「執着」をやめる「囚われ」に気づく体験が必要です。

たましいはワクワク(実際には淡々と)していても、人間は「恐いな」とか「不安だな」というエネルギーを感じ取ってしまっていることがよくあります。

特に、大きな変化を伴うときは、心理的抵抗(エゴ)も大きくなりがちです。

今までとは違うやり方を選択する時は、だれしも不安なものですが、それがブレイクスルーのキッカケですから、チャンスを見逃さないでほしいなぁと思います。

自立コーチ三島

 
■LINE・Twitter登録特典
①ブログ更新情報の通知
②毎日無料ヒーリング
③割引チケット配信(不定期)
LINEは配信専用です
 
■毒親相談.com主宰 三島恵実
(うつ病・毒親サバイバー)
 
野村證券在籍中に20代でうつ病を発症。
 
自殺未遂を繰り返したのち、セラピーに通い、うつ病と毒親(父が発達障害・母が自己愛性人格障害)の問題を克服。
 
2014年「これでよかった。十分だ」という内なる声と共に、圧倒的な至福感が湧き上がる体験をする。
 
その際、「両親が成長と目覚めの協力者」という「人生のしくみ」に気づく。
 
現在、「意識の成長と目覚め」を目的として、苦しみを心の解放につなげる自立コーチングを提供中。
 
オールドソウル(輪廻転生を卒業するたましい)

\ ブログ更新情報を受け取る /
standfmラジオ&台本
\ シェアする /
\ ブログ更新情報を受け取る /
タイトルとURLをコピーしました