メール相談

メニュー
この記事は約3分で読めます。

2020.8.1 追記
現在、再相談のみ承っております。新規の方は電話相談をご利用ください。

回答期日

2020.8.1 改定
土日に回答します。お急ぎのところ申し訳ございません。

お支払いについて

前払い(申込み日の翌日まで)

ご利用料金(1往復)

質問1件につき:2000円

相談内容は前回の続きでお願いします。これまで相談していない内容の場合、回答および返金はいたしません。

●複数質問があった場合は、代表的なものだけに回答します。

●相談に対する回答の1往復です。不備があった場合は、私からのメールが増えるため対応手数料1000円を頂戴します。ご留意ください。

よくある質問

回答は何文字くらいですか?

だいたい300~400字以上です。

文章の長短(=量)よりも、内容(=質)のほうが、相談者さんにとって大事ではありませんか?

私の回答は、一度読んだら終わりではなく、何度も読み返すことでさらに効果を発揮するので、内容(ご本人がいかにエゴに気づけるか)が一番と考えております。

文字数よりも内容に意識を向けてください。たった一言であっても、その方にとっては、最重要課題ということもあります。(実際には一言だけということはありません)

「文字数が多いほうがお得」という価値観(損得勘定)がある方は、私ではお役に立てません。

相談が300文字に収まらない

300文字以上になる場合は文章を整理してください。込み入った内容はメール相談に向かないので、電話相談をお勧めします。

回答の内容について

たましいが望む未来を創るために「いま向き合うべき課題」をお伝えします。気づきが必要なエゴや改善案なども提示します。

”占い”や”魔法”ではありません。現実があなたの望み通りでない場合、あなたが意識や行動を変える必要があります。あなたは「あなたの課題」を解決してください。

基本ができていない方には、一般論のようなことも書きます。私は現実的なアドバイスしかできないため、「すごいメッセージ」を期待している場合はお役に立てません。

お願いと留意点

◆2~3行おきに改行を入れてください。読みにくいメールは、お断りすることもあります。

◆抽象的な相談は回答も抽象的になるため、具体的に300字程度でお書きください(生年月日があると、より正確な回答ができます)。

◆あなたが期待する回答でない場合でも、痛み(成長痛)から逃げずに「苦しさ」を受け留めることで、ヒーリング(心のお掃除)がなされます。最善のことしか起こりませんので、ご自身を信頼なさってくださいね。

メール相談の流れ

  • STEP1
    お申し込み&お支払い

    こちらからお申し込みください。前払いをお願いします。

  • STEP2
    相談メールの送信

    お支払い後、相談専用フォームをお送りください。

  • STEP3
    私から回答

    土日に回答します。

タイトルとURLをコピーしました