スピリチュアルで “幸せ” になる方法

自立スピリチュアル

スピリチュアルで幸せになれる?

自立コーチ<br>三島
自立コーチ
三島

スピリチュアルコーチング名古屋
登録者に毎日ヒーリングします♪
LINE Twitter Instagram
°˖✧・✧˖°°˖✧・✧˖°°˖✧・✧˖°

ブログ引っ越しました

こちらをクリックする

移転先に行きます

ある相談者さんが、こんなことをおっしゃっていました。

「幸せになる方法を探し続けたら、スピリチュアルに行きついたんです」と。

この方は、私(三島)も同じ道筋をたどっているとお思いのようでしたが、実際には違います。

私は子供のころから、人の感情に同調しやすく、直観力や予知能力もあったので、精神世界との接点はありました。

現在も、幸せになりたくて、このようなことを行っているのではありません。

ガッカリさせてしまうかもしれませんが、私が知る限り、「人間が期待する幸せ」と「スピリチュアル」は無関係です。

「な~んだ。そんなことならスピリチュアルやめます」

「だったら、私の期待を満たしてくれる方法を探そう」

などなど、いろいろな心の声が聞こえそうですねぇ…。

いや、分かりますよ、分かりますとも。

スピリチュアルなら、自分を幸せにしてくれるんじゃないか」という期待は、よ~く分かります。

私も以前は、スピリチュアルな実践をしていれば、ある日突然、人生が一発逆転するんじゃないかと、夢見ていました。

目覚めれば、今までの苦労が報われる…そう思って生きていた時もあります。

もちろん、そう思ってしまうことが間違いではありません。

そう思うことで、なんとか自分を奮い立たせて、生きる糧にするのも、それはそれでOKです。

人生はいろいろありますから、「生きる糧」や「希望」がないと、生きることがさらに苦痛になっちゃいますからねぇ…。

でも、”幸せ” だけが目的であれば、何も ”スピリチュアル” にこだわることはないんじゃないかと、個人的には思います。

幸せってなんだっけ?

「幸せ」ってなんだっけ?

ポン酢しょうゆのある家?(懐かCM。そんなことはどうでもいい)

「幸せになりたい」とおっしゃる方に「具体的にどのような状態でしょう?」と訊くと、「豊かで、満たされている状態」というお答えが返ってきたんですよね。

その言葉だけを見ると、スピリチュアルっぽく感じるのですが、この方の潜在意識から伝わる「本音」は、「人から羨ましがられる幸せが欲しい」でした。

いただいた回答をもとに、さらにアレコレ質問して深掘りしても、人間のエゴ(不安)をベースにした価値観しか出て来ないのです。

足りない

満たされていない

あなたにもそのような感覚はありませんか?

じっくりご自身の感覚を使って、感じてみてください。

私たちは「思考」ばかりして「感覚」を上手に使えていません。

「感覚」=「たましい」です。

ただただ感じてください。

もちろん、「金持ちと結婚したい」「お金が欲しい」というエゴベースの”幸せ”も、あっていいんですよ。

でも、それだけを追いかけていると、いつか心が疲れるでしょう。

エゴは「手段」にこだわる

「スピリチュアルに生きればイヤな体験をしなくなる」

「スピリチュアルを学べばお金に困らない」

「スピリチュアルで幸せになれる」

このような考え方は他責思考です。

人生が上手く行かない原因は自分以外にある」という考えが前提となっています。

でも残念ながら、スピリチュアルに生きたほうが困難は増えるんですw

なぜ、「スピリチュアルならラクできる」と思うのでしょうかね?

「ラクに生きる」と「ラクして生きる」は別物と、私の師匠はおっしゃっていました。

エゴを統合してラクに生きませんか?

「ラクになる=安心して生きる」には、エゴ(恐れ・不安)に気づくしかありません。

でも、「恐れ」を握りしめて手放そうとしない人が大勢います。

この場合、本人が「その気」にならないと、どうにもならないです。

「機が熟するのを待つ」ということでしょうか。

スピリチュアルに生きるには

自分の頭で考えられる大人になる
一人の人間として健全に自立する

という「土台」が必要です。

依存が強いままでは、スピリチュアルに生きることは難しいと言えます。

ここで「あれ?」と思った方いますか?

先ほどは『「思考」ばかりして「感覚」を上手に使えていません』と、書いているのに、今度は『自分の頭で考えられる大人になる』って、矛盾しているじゃないかと。

矛盾ではないんですよ(^-^)

私の相談者さんは、自分の頭で考えずに他人に依存して生きてきた方が多いため、「まずは自立が先」というのが私の意見です。

自立する前にスピリチュアルに傾倒した結果、依存のループから抜け出せなくなる人もいますし、自己破産する人も実際にいますから。

成長には段階があるので、先に自立して、そのあと、徐々に思考から感覚に切り替えていくと、安全に本質を使っていけるようになると思います。

まずは不健全なエゴを健全化する
次にエゴ(小さな自己)を統合していく

という自己成長のプロセスが必要ではないでしょうか。

たましいが望む「幸せ」

たましいは「人間のエゴを克服して霊的に成長すること」「天意あいを深く理解すること」を求めています。

たましいには「幸・不幸」という「判断」「概念」がありません。

現実がどうあろうと「幸せ」なんですよ。たましいは。「こうなったら幸せ」という条件はありません。

人間がそれに気づいていないだけ。

「幸せになりたい」という欲求は、人間が持っているエゴ・マインド(分離意識・思い込み)なのです。

だからといって、「悪いもの」とか「こんなことは考えてはいけない」と思わないでくださいね。

すべての判断や概念を手放すと、もっとラクに生きることができるようになりますよ。

ただ湧き上がる感情に寄り添って、「そういう思いがある」と、その存在を認めてください。

あなたに必要な5つのステップ

皆さん「恨み」が足りません(^^)

親をしっかり恨んでいますか?

夫をしっかり恨んでいますか?

なんだかんだ利害関係があると、恨み足りないことが多々あります。

共依存関係にあることがその原因です。

自分に都合よく「良いとこ取り」しようとするエゴに気づきましょう。

自己共感
自己承認
自己受容
自己反省
自己信頼
=感謝・天意あい

自己共感がしっかりできていれば、意識しなくても、これらのステップを踏むことになると思います。

自己共感が不十分な場合は、自己正当化や責任転嫁をして、素直に自分の言動を省みることができません。

「こんな感情は良くない」と、自分で自分の感情を否定して、受け入れられないのです。

もっと自分の感情に寄り添いましょう!

もっと恨んでいいんですよ。

そのうえで、次の感情・感覚が湧き上がるのを待つことが大事。

そして、忘れてはいけないのが「体験からの学び」です。

左脳で自己反省して学ぶ体験を積み上げると、いつか右脳に伝わって、本質のパイプが開いていきます。

自分で自分の本質をブロックしている状態なんですよね。現実は自作自演ということ。

皆さん「右脳開発」ばかり注目しますが、実は「左脳」も大事です。

バランスよく「右脳」と「左脳」を使えるようにならないと、安全に本質を発揮できません。

学ぶべきことを学んで、あとは手放す。

気づくと癒える・学ぶと解放される

ご自分の感情に寄り添って、もっと「自分」を大事にしてくださいね。

毎日ヒーリング実施中!

LINE Twitter Instagram 登録してね

自立コーチ三島

 
■LINE・Twitter登録特典
①ブログ更新情報の通知
②毎日無料ヒーリング
③割引チケット配信(不定期)
LINEは配信専用です
 
■毒親相談.com主宰 三島恵実
(うつ病・毒親サバイバー)
 
野村證券在籍中に20代でうつ病を発症。
 
自殺未遂を繰り返したのち、セラピーに通い、うつ病と毒親(父が発達障害・母が自己愛性人格障害)の問題を克服。
 
2014年「これでよかった。十分だ」という内なる声と共に、圧倒的な至福感が湧き上がる体験をする。
 
その際、「両親が成長と目覚めの協力者」という「人生のしくみ」に気づく。
 
現在、「意識の成長と目覚め」を目的として、苦しみを心の解放につなげる自立コーチングを提供中。
 
オールドソウル(輪廻転生を卒業するたましい)

\ ブログ更新情報を受け取る /
自立スピリチュアル
\ シェアする /
\ ブログ更新情報を受け取る /
タイトルとURLをコピーしました