謎のアイルランド人から出された宿題

スピリチュアル
この記事は約1分で読めます。

イギリスでの出来事・・・

ひとりで海岸を歩いていると、突然、アイルランド人と名乗るおじさんが話しかけてきて、謎の言葉を残して去りました。

キミは日本人?

日本人は仏教徒だからブッダに祈りを捧げるよね?

僕たちはイエスに祈りを捧げている。

だけど、実はみんな「同じ対象」に祈りを捧げているんじゃないかな。

彼が話した正確な単語は忘れましたが、内容はこのような感じでした。

20年以上経った今も記憶に残る出来事です。

突然、何の前触れもなく、神について一方的に話をして去って行かれたので、強烈に覚えています。

とにかく不思議でした…。

宗教上の「神」と呼ばれる存在は、人間が考え出したものですが、本当の「神」はたった一つなのかもしれません。

でも、見ず知らずの東洋人に、どうしてそんなことを話したのか?

いまだにナゾです。

その後スピリチュアル(精神世界)を学び始めた私は、彼が言っていたことが「ワンネス」と呼ばれるものだろうと気づきました。

でも・・・

なんで私にそんなことを話したのでしょう?

不思議な体験です。

タイトルとURLをコピーしました