情に訴えて他人をコントロールする人:共依存の支配欲求

人間関係・ママ友

大げさなほど「情に訴えかける依頼メール」を頂いたことがあります。

「切実な思い」が書かれていますが、大げさなほど情に訴えかける文章は「不幸な私・かわいそうな私」を演じているだけなんですよね…。

メールを受け取る相手の気持ちよりも、情に訴えることで自分の思い通りにしたいという『自分本位の念』を感じずにはいられませんでした…。

相手を思いやる余裕がなかったと推察できなくもないですが、『自己陶酔』すら感じるような文面は、相手を支配・コントロールしようとするエゴがにじみ出ています。

残念ながら、エゴが強すぎると純粋性が損なわれ「願い」が相手に届かなくなるので、逆効果なんですけどね。

自分で「想い」や「願い」をブロックしてしまっている状態と言えます。

行動の動機にエゴがあると、結果(現実)にもエゴが表れるため、相手は「純粋な願い」を汲み取れません。

「自分の思い」ばかり押し付けていないか、冷静に自分を客観視しましょう。

自立コーチ三島

 
LINE・Twitterでブログ更新を通知します♪
 
「本当の自分」でありたいと願いながら、無意識に「本当の自分」を恐れていませんか?
 
「恐れ」の原因を解明して、「本当の自分」で生きるサポートをします。
 
私は特別な人ではなく、もがき続ける普通の人です。私にできることは、あなたもできますよ!
 
【略歴】2003年からセラピーで学び、うつ病(自殺未遂)と毒親(発達障害・自己愛性人格障害)の問題を克服。
 
2014年「これでよかった。十分だ」という声が体内から聞こえると同時に、至福感が湧き上がるエネルギー統合を経て「人生のしくみ」に目覚める。
 
天意(あい)の探求者。

\ ブログ更新情報を受け取る /
人間関係・ママ友
\ ブログ更新情報を受け取る /
スピリチュアルコーチング名古屋
タイトルとURLをコピーしました