行動より動機が肝心

行動より動機が肝心親子
この記事は約1分で読めます。
大切なのは
どれだけたくさんのことをしたかではなく
どれだけ心をこめたかです
マザーテレサ

 

これまで何度も書いていることですが

同じ行動をしていても

「なぜそうするのか」という動機が重要です。

親子共依存の方は、

動機を掘り下げて考えるクセをつけると

良いかもしれません。

たとえば、親の愛情を受けられなかった方は

無意識のうちに「親に愛されたい」という

幼児的受け身の願望に

振り回されていることがよくあります。

あなたはもう大人ですから

自分で自分を認めて愛すれば良いのですよ★

自分を「不幸な立場」に置くのはやめましょう。

反対に、子供に期待してあれこれ与える親は

素直な反省が必要です。

子供はあなたを満足させるための道具ではありません。

あなたの人生はあなたが努力して充実させましょう。

他人の努力を利用すると

必ず人生の後半で痛い目に遭います。

いつかは学ばされますから、

今のうちに反省して学びましょう。

タイトルとURLをコピーしました