並木良和さんの動画で「不安や焦り」を感じる人の特徴

並木良和・チヒロ☆なう
この記事は約3分で読めます。

「並木良和 批判」で検索された方は、並木良和さんを批判する方へのアンサーブログのほうが検索意図に合致すると思いますので、そちらをご覧ください。

外側に安心を求める依存体質

スピリチュアル系のyoutubeもずいぶん増えましたが、動画によってコメント欄に特徴がある、と私は感じています。

なかでも並木さんの動画は、「不安や焦りを感じる方」と「ワクワクする方」に評価が分かれるようで、興味深いですね。

私の場合は必要な時に必要な事が起きる、と体験的に知っているので、不安もワクワクも特に感じていません。

ただ、人によっては、現実という”スクリーン”に顔を突っ込んでいるとも気づかず、コメント欄に「あーだこーだ」と書く方もいますねぇ。

勘違いしたまま感情的なコメントを残した方が、勘違いを詫びることなく、しれっとコメントを消した後、別のスピリチュアル系youtuberに「不安と恐れの中で絶望していた」と、しがみついているのを見ました。

このような場面を見るのは3度目です
もうデジャヴどころじゃない (´・_・`)

こうやって統合(=自立・自己信頼)のチャンスを失うんですよね。もったいない。「手を変え、品を変え」じゃないですけど、人を変えては依存を繰り返していることに気づきましょうよ!

不安が出やすい人の3つの特徴

さて、並木良和さんの動画で不安や焦りを感じている人の特徴を3つ挙げると

自己肯定感が低い

承認欲求が満たされていない

「メンターを見つける」という現実的な行動をせず、一人で「あーでもない、こーでもない」と悩みながら統合している

こういったことを感じます。つまりは依存体質です。

私は並木さんが特別「厳しい」とも感じませんが、心がまだ癒されていない方は、ネガティブな反応が出てくるのでしょう。(まさに統合のチャンス♪)

並木さんのお言葉は「愛ある厳しさ」ですよ~。子育てと同じで、何でもかんでも肯定すりゃいいってもんじゃない、と私は思います。

道に迷った方に「そっちの道じゃないよ!」と、教えてくださっているのですから、親切なアドバイスです。

ただし、並木さんご自身は「教える」という意識ではなく、ただ表現したいことを表現しているだけだと思いますが。

おだてるスピリチュアリストのワナ

おそらく、並木さんの言葉にネガティブに反応する方は

「あなたはあなたのままでいい」

「そのままでいいんですよ~」

「あなたはすごいんですよ~」

と、おだててくれるスピリチュアリストのほうが、心が満たされるのでしょう。でも、それは落とし穴…。

ここで注意してほしいのは、おだてる人はあくまで「外側」であって、外側が悪いのではありません。

「未熟な自分」を全肯定してくれる「外側」にしがみつくことで、成長(=自分との統合)がストップすると言っているのです。

「安心感」を外側に求め続けるかぎり、内側の「不安」は統合されませんからね。

ですので、もし統合ワークやブロック解除ができないくらいに不安が出るのであれば、ヒーリングを受けることをお勧めします。

「未解決の感情」が癒されていない状態で統合ワークをやるよりも、先にヒーリングで心を癒すほうが、統合ワークもすんなり受け入れられると思いますよ。

(私はヒーラーではないので自分の宣伝ではありません。私もヒーラーさんに頼んでヒーリングを受けています)

外側に安心感を求める必要が無いと気づけば、統合ワークも進みます♪

なんでも一人でやろうとしないで、専門家の手を借りてもよいのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました