【並木良和】病気はサイン・たましいの訴え

病気はサイン・たましいの訴え【スピリチュアル】並木良和・チヒロ☆なう

【並木良和】病気はサイン・たましいの訴え

三島
三島

毒親相談.com

自立コーチ三島です!
\登録者は毎日ヒーリング中/
《 LINE登録 》《 Twitter登録

スピリチュアルカウンセラーの並木良和さんが、セラピストの嶋村えり子さんとフランスを訪れた動画で、病気について語っています。少しだけですが、書き起こしをしました!

▼嶋村えり子さんの『えり旅♪』

10:51 から、病気に関するスピリチュアル的解説をされています。ご興味のある方はご覧ください♪(再生ボタンを押すと該当箇所から始まります)

~~ 以下、書き起こしです ~~

「ルルドの泉」について簡単に言うと、「病気の周波数」を「健康な周波数」に変換するエネルギーがあるんです。

ただ、僕はいつも「病気はサイン」という話をします。

マリアを含めた高次の存在たちが伝えてくるのは…

「病気はサイン」ということは、その裏に「生活習慣」を改めなきゃいけないとか、「ものの見方」「捉え方」「考え方」、そして「生き方」を変えなければいけないことがあったりします。

だから、ただ「病気を治してください」「助けてください」「癒してください」ということでは、根本的な解決にはならないわけですよね。

サポートを受けつつも、何を自分の中で変えていかなきゃいけないのか、何を自分の中で変容させていく必要があるのか、ここに向き合わない限りは、根本的な解決にはならない、と伝えてきます。

いつも「外」にばっかり意識を向けていると、「自分の中で起きていること」に気付けないんですよね。

ちゃんと「内面」に意識を向けていれば、「こういうことだ」って捉えられていたものが、「外」に気を取られてしまっていると、内面で起きている「変化」に気づけないから、捉えることもできない。

捉えることもできないから、変えることができない。だから、そういったところに、もっと意識を向けていくことが大事ですよ、と伝えてきています。

どうしても病気になってしまうと、苦しいし、痛いから「外」に助けを求めてしまう。余裕がなくなるんですよね。

でも、本当に根本から解決されたいと思うのであれば、自分の内面に意識を受けていくことは、欠かせない作業です。

ただ、その時に「私が悪い」と捉えるのではなく、「私の何を変えると、改善できるんだろう」「私の何を変えると、もっと生活や人生の質が向上するんだろう」と捉えてください。

「こういうところに気を付けてね」と、知らせるサインがきていると捉えてもらいたいです。

~~ 書き起こしは以上です ~~

病気はサイン」という言葉が出てきますが、うつ病で自殺未遂を何度か経験した私もそう思います。当時の私は、「親のせい」でうつ病になったと思い込んでいました。

ところがセラピーに通ううちに、親は「病気のキッカケ」に過ぎず、自分のエゴ(思考のクセ・自己防衛意識)が自分を縛っていると気づいたんです。

それまで3年間、うつ病でさまざまな苦しみを体験しましたが、気づきを得た後は、少しずつ回復していきました。

こうして書くと、単純なことのように思うかもしれません。

でも、何十年も「親のせい」と思い込んでいた当時の私にとっては、天地がひっくり返るくらい衝撃的な出来事だったんですよ。

病気は「本当の自分・本質」からズレたサインだから、エゴ(思考のクセ・自己防衛意識)に気づいて癒やせば、病気を必要とする理由が無くなるんです。

日本で初めて心療内科を創設された
九大医学部池見教授の御言葉
病気は感謝の原理を知る機会
日本交流分析学会 名誉理事長
杉田教授の御言葉
脳は統合したがっている
統合することで自然治癒力は上がる

私たちの本質である「感謝・愛」から離れて、エゴ(思考のクセ・自己防衛意識)が強くなった状態が病気です。

「自分を守る意識」が強くなりすぎると、本質から受け取っている生命エネルギー(レイキ)の循環が滞ってしまい、身体に影響が出てきます。

“闘病” しないことが回復のポイント

病気はあくまで「表現手段」ですから、「本当の自分」を病気で表現する必要が無くなれば治ります。(宿命の場合は治らないケースもあります)

本当の欲求や感情を抑圧していませんか?何かを我慢していませんか?

「意識」と「無意識」が葛藤しているため、「自分と闘わない」ことが回復の絶対条件です。「闘病」しないでくださいね。(そもそも闘う相手もいませんから)

まずは、なぜ「病気」という表現手段が必要だったのか、病気に至った原因をよく理解して「我慢」をやめる

そして「怒り」の下にある「寂しさ」「悲しさ」を自分でしっかり受けとめて、言葉で表現しましょう。(怒りの八つ当たりは、感情を感じ切る前にぶつけるので感情を手放せません)

次に、認めたくない「自分の欠点や弱点」を素直に認めて、自己受容の癒し統合ワークをしてください。

先延ばししてきた「人生の課題」に向き合って自立することが先決。病気は『自己否定している嫌いな自分』からのメッセージですよ。

病気のお陰で「本当の自分を生きるチャンス」を得られたのですから。決して悪いことばかりではありません。「感謝の原理」を体得すれば、ぐんぐん良くなります。

病気は幸運な「目覚まし時計」

病気も「目的」があって体験する「学び」です。自分のエネルギーを落とすことで、「気づき」を得て、「本質・本当の自分」に戻る成長体験なんです。

ですから、あなたが「都合の良いことしか聞きたくない、都合の悪いことは聞かない」とエゴで反応していると、回復までにもっと時間がかかるでしょう。

少し想像してみてください。

玉子の中身(卵黄・卵白)を使うためには、玉子の殻にヒビを入れて割る必要があります。

同じように、「本質」のエネルギーを使って自分らしく生きるには、「本質」を取り巻く「エゴ」にヒビを入れて「エゴの殻」をやぶる必要があるんです!

せっかく「病気=自分に戻るチャンス」を作ったのであれば、そのチャンスを活かしましょう。

人生では良いことも悪いことも起こりません。必要なときに必要なことが起こります。

自分や他者への感謝を忘れると、病気という「学びの機会」がやって来るんです。病気は目覚まし時計として、あなたにこんなメッセージを送っています。

本来の生き方とは違いますよ!
すぐに軌道修正してください!

「本質・本来の自分」に戻るチャンスを活かしましょう。

自立コーチ三島

 
★LINE・Twitter登録特典★
①ブログ更新情報の通知
②毎日無料ヒーリング
③割引チケット配信(不定期)
 
人から[愛]をもらうために、苦しい生き方を続けますか?
 
自分で自分を愛する生き方をお教えします♪
 
★毒親相談.com 三島恵実★
 
野村證券在籍中にうつ病を発症。
 
自殺未遂を繰り返したのち、セラピーに通い、うつ病と毒親(発達障害・自己愛性人格障害)の問題を克服。
 
「これでよかった。十分だ」という声が体内から聞こえると同時に、至福感が湧き上がるエネルギー統合を経て「人生のしくみ」に目覚める。
 
オールドソウル(輪廻転生を卒業するたましい)

\ ブログ更新情報を受け取る /
並木良和・チヒロ☆なう病気
\ ブログ更新情報を受け取る /
スピリチュアルコーチング名古屋
タイトルとURLをコピーしました