自分軸の確認・フラットな自分に戻る方法:こひしたふわよ

自分軸の確認・フラットな自分に戻る方法:こひしたふわよスピリチュアル

こひしたふわよ(恋慕うわよ)

スピリチュアルカウンセラーの並木良和さんが提唱する「自分軸」を確認する言葉です。

こ:心地好い
ひ:惹かれる
し:しっくりくる、すっきりする
た:楽しい
ふ:腑に落ちる
わ:ワクワクする
よ:喜びを感じる

「こひしたふわよ」はハイヤーセルフと同じ感覚ですが、以下の間違いやすいポイントをご確認ください。

間違いやすいポイント

現実をジャッジする判断材料・理由付けに使うのではなく、「こひしたふわよ」に一致しない感覚をあぶりだすために使います。つまり自分軸を確認するシンボルです。

《 NGな使い方 》
・この仕事はワクワクしないからやらない
・Aさんがいるとワクワクしないから飲み会に行かない
⇒これは現実に反応してジャッジしていますよね。飲み会に行かない「理由付け」や仕事をやらない「言い訳」に使っています。

《 OKな使い方 》
まず「こひしたふわよ」に一致しない感覚(不快感、不安感、罪悪感など)を統合してから、行く行かない(やるやらない)を決める
⇒「自分軸に一致しない感覚」を統合すると視点が上がるため、もっと広い視野で物事を決めることができます。

以下は以前の記事からの抜粋↓

頭で冷静に考えることも大事ですが、自分の感覚を使っていくことも大事です。

特に2019年は自分の感覚を磨くのに適した年ですので、忘れてしまった感覚(こひしたふわよ)を思い出し、体感しながら「本来の自分」に戻りましょう。

ちなみに私は、私の話よりも自分の感覚を優先するようクライエントさんにも話しています。

結局、人に何かを言われて行動するよりも、自分の感覚に従って行動したほうが後悔しないからです。

人の意見に従えば、人のせいにできてラクではありますけどね。でも、自分の幸せは自分で創るものですよ!

私のブログを読んでくださる方は、ブログを一度読んで「分かったつもり」になるのではなく、何度も読み込んで「自分のもの」にしていただけたら嬉しいです☆

タイトルとURLをコピーしました