神社仏閣・パワースポット巡りより大事なこと

幸せになる方法
この記事は約3分で読めます。

神社仏閣・パワースポット巡りに関する疑問3つ

◆疑問1 もらうことばかり考える人たち

神社仏閣・パワースポットに行くなら、その場の「気」を頂かず補充するのはいかがでしょうか?

エネルギーを奪うことばかり考えている人がいます。

それが「エゴ」の思考です。

「愛・天意」は人に惜しみなく与えるエネルギーですが、「エゴ」は人から奪うエネルギー。

まずは自分でできることを先にやりましょう。

パワースポットに限らず、日頃お世話になっている場所に感謝の言葉を語り掛けるのも大切です。

あなたが大事にしなければならないのは、特別な場所ではなく【日常】ではないでしょうか。

◆疑問2 参拝の心得・動機

”自分”が人生に何を求めているか

ではなく

”人生”が自分に何を求めているか

* * *

感謝するためではなく、神様にお願いごとをするために参拝していませんか?

気まぐれに神様に会いに行くよりも、日々の生活で神が自分に何を望んでいるかを考えて行動するほうが、もっと大切だと私は考えます。

自分の願望が叶うことを求める前に、あなたに命を与えて下さった「神」の願いや望みを考えてみましょう。私達は「成長」するために生まれているのですから。

大流行りの神社仏閣・パワースポット巡りも、どのような動機で行くかが大切です。

「自分のことは自分でやります。心にお力をお貸しください」という誓いを立てましょう♪

これまでの人生を振り返り「学んでこなかったこと」を”心の履歴書”として書き出し、エゴ(思い込み)に気づくほうが「望み」を早く実現できるのです。

なお、「課題」や「学び」は一人一人違うので、それぞれの人生が違うのは当たり前。人と自分を比べて、焦ったり、嫉妬するのも意味がありません。

また、期待は結果への執着であり、独りよがりの思い込みです。”自分の望み”を神に叶えてもらうためにも、先に”神の望み”である「エゴに気づく」体験をしましょう。

個人の幸福追求の前にエゴ(思い込み)を克服して、社会全体に幸福をもたらす存在になっておくことが、願望成就の土台となります。(これは自己犠牲とは違います)

特に、家族に感謝できていない人は反省してください。パワースポットや神社仏閣に行くのはそれからです。

あなたの日常生活でかかわる人たちに、「感謝の気持ち」を言葉と態度で示しましょう。

◆疑問3 日常生活を大切に

いつも思うのですが、周囲を気遣うことなく、傍若無人に生きている人を神が助けると思いますか?

満員電車でリュックを背負って周囲に迷惑をかけていませんか?

スマホに夢中になって他の乗客にカバンやスマホが当たっていませんか?

知らぬ間に騒音を出していませんか? 人の邪魔をしていませんか?

そういった、ちょっとしたことがあなたの運気を下げます。

その逆に、ちょっとした気遣いや思いやりが、あなたの人生にサポートエネルギーを呼び込みます。

お金も時間も必要ありません。あなたの人生は、あなた自身でどんどん開運できるのです。

周囲を意識するかしないかの差。エゴに気づいて自分を改めましょう

タイトルとURLをコピーしました