人生の困難を幸せにつなげる方法

夫婦関係・恋愛関係
この記事は約5分で読めます。

私が不幸なのは誰が悪い?

ここ最近、ネットニュースに、芸能人の離婚記事が複数出ていました。

そのコメント欄に

離婚は双方に責任がある
相手が悪かったとしても選んだ側にも責任はある

というコメントがあり、続々と反論されています。

しかし、スピリチュアルな視点で言えば、”常識”ともいえる論調です…。

私も同様の記事(浮気は両成敗~ゲス不倫・同じエゴが引き合う)を書いたことがあります。

反論のなかには

相手の浮気、大きな借金、DVは片方しか悪くない

という意見もありました。

たしかに裁判で離婚する場合、民法770条1項各号が定める離婚原因を作った人が「有責配偶者」となりますので、どちらか一方、もしくは双方とも「有責」になるでしょう。

一般的な視点や法的な視点では、そういった判断が必要なケースもありますが、「自分を幸せにする」という視点では、少し違ってきます。

不都合な現実には理由がある

私たちの「心」は段階的に回復・成長します。

心がひどく傷ついた状態は、否認や怒り(=私は悪くないという自己防衛)が強い初期段階にあたるため、フラットな考え方が受け入れにくいのも自然な反応です。

旦那の浮気も借金もDVも私のせいじゃない

そう考えたくなる心情も、もちろん理解できますので、ご自分を責める必要はありません。むしろ、怒りは抑圧せず、適切に対処する必要があります

本当の意味で「自分をいたわる」気持ちをお持ちいただき、落ち着いたら、これまでの人生を振り返ってみてはいかがでしょうか。

「自分を幸せにする」ためにも、

離婚は双方に責任(=そうなる理由)がある

という考え方は、とても大切です。

これはあなた自身の評価(良い悪い)とは一切関係なく、不都合な現実にぶつかったときは、かならず理由があるという話。

夫婦関係が破たんした際、誰が悪いか犯人を特定して、安心すれば幸せになれるのでしょうか?

何か理不尽な出来事が起こったときは、その「体験」から学ばなければ、同じ体験を繰り返します。

ただし、本音や感情を抑圧すると自分を傷つけるため、人に八つ当たりするのではなく、「私は怒りを感じている」とまずは自覚してください。

「自分を不当に扱われた」という感情を、自分で十分受けとめてください。自分を犠牲にしたり、我慢してはいけませんが、人に怒りを向けるのはやめましょう。

できれば専門家に話を聞いてもらい、評価(誰が良い悪い)を脇に置いて、行動の動機(この場合なら、自分が結婚を決めた動機)を深く見つめ直してください。

なぜなら、行動の動機にエゴがあると、現実にもエゴが表れるからです。

永続的な幸せをめざすには、ステップを踏んで、段階的に心を成長させる必要があります。

エゴの過剰反応

コメント欄を見ていると、「責任」という言葉に過剰反応なさっている方が目立ちます…。

自己愛(エゴ)が強い人ほど、「自分は悪くない」という被害者意識が強くなるため、「責任」に敏感です。

「責任」という言葉を聞くと、無意識にエゴが反応して、責められているように感じるのでしょう…。

でも、「自分の人生」に対する責任を、自分が取らなければ、誰が取るのでしょうか?

良いときだけ「自分のせい」で、都合の悪いことは「人のせい」でしょうか?

私も過去、そのような考え方をしていたので、心情はよ~く分かります。

でも、この考え方はとてもキケンです。自分を幸せにする思考パターンとは言えません…。

夫婦のどちらがどれだけ「良い悪い」と評価するだけで、納得していいのでしょうか?

人生の困難は「自分を幸せにする生き方」を学ぶチャンスと捉えることを、私はお勧めします。

幸せは自分でつくり出せる

人間は「幸せ」と「安心」のどちらを優先するかご存知ですか?

実のところ私たちは、「幸せになりたい!」という欲求よりも、「安心したい!」という欲求を優先します。

ですから、 無意識に自分を安心させるため、「自分は悪くない」という思考パターンにハマりがち。

日ごろ、自分の言動を客観視して、内省する時間を持っている人であれば、エゴにハマらず、実り多い人生になるでしょう。

反対に、自分の言動を反省することもなく、都合の悪いことを「人のせい」にして、責任転嫁して生きていると、不満の多い人生になるでしょう。

「実り」と「不満」どちらを増やしたいですか?

悲しいこと、苦しいこと、嫌なことを、今後の人生にどう役立てるかは、自分の責任で決めることができます。

人に振り回されているようで、実際には、自分の中に「種」があったりするものです。

エゴを外す統合ワーク

エラそうなことを言っている私ですが、イライラする人に出会って、「あぁ、私の中のイライラが現実になった」と気づかされることもあります…。

そんなときは、気づかせてくれた相手に感謝すると同時に、自分の中の原因にアクセスして統合です!

エゴを卒業する方法はいろいろありますが、ご参考までに、私の知っているやり方をご紹介します。(すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが)

これだけで解決できるという期待は持たずに、無心無欲で行ってください♪

① スッキリさせたい「感情」に形や色を付ける(人の場合はそのままでOK)

② 自分から少し離れた場所に箱をイメージ ⇒ その中に①の感情や人を入れる

③ 箱にダイナマイトをしかけて爆破 ⇒ 粉々になった金色の粒子をイメージ

④ 粒子に「元に戻れ」と指示 ⇒ 自分の頭上に金色の大きな光をイメージ

⑤ ④のエネルギーを深呼吸で頭頂から引き入れ、なじむまで深呼吸

イメージですから、神経質にならなくて大丈夫です。ワークは一度でいい場合もあれば、何度も行う場合もあります。

イヤな相手を爆破してもいいですが、自分の中の「エゴ」に気づいて浄化するほうが、早く解決するでしょう。

自分が自分の人生をつくっていると意識する。

誰かに振り回される人生をやめると決めてください

決めたら、行動してください。

決断することから、すべては始まります。

タイトルとURLをコピーしました