無自覚に人を傷つける『自己愛性人格障害の相談者』

自己愛性人格障害
この記事は約5分で読めます。

時おり、ものすごく傲慢で感じの悪いワガママな相談者さんに出会います。

「親が自己愛性人格障害だと思います」と仰る方に限って本人も同じ問題を抱えているのですが、「私は真っ当です」と自己正当化しているため厄介なんです…。

「私に問題なんてあるわけない」「私はいつも正しい」「私はできている」という自己防衛の攻撃的エネルギーが覆いかぶさるように迫ってきます。自分を疑うことを知らないのでしょう。

まぁでも、相談目的が「問題解決」ではなく、「自分の正しさの証明」であれば、反省する気ゼロなのも当然かも…。(って納得しちゃダメですけど)

母親が自己愛性人格障害というご相談は、毎回かなり強烈ですが、その中でも別格で強烈な方がいました。(おそらく別の精神疾患も発症していると思われます)

とにかく自分の正しさを証明する「証拠」を出したがる方で

「私の主観が入らない様に、録音した母親との会話を聞いてもらいます」
「私の悪口が書いてある母親からのメールを読みます」

といった感じで、次から次へと証拠を提示したがるので困惑しました。

自分の主観だけではなく、「傍から見ても母親が悪いと証明したい」という攻撃的な意識がビシビシ伝わります。要は、カウンセラーという第三者の”お墨付き”が欲しいのです。

相談が終わったら、母親に対して「やっぱりお母さんが悪いって言ってたわよ」などと、勝利宣言したいんでしょうね。(この数日前に、カウンセリングで相談すると母親に事前予告したそうです)

カウンセリングは、自分のエゴ(認知のゆがみ)を改める場であって、自分の主張を認めてもらう場ではありません。親子ゲンカで勝利宣言したいだけの人には不向きです。

以上のように、強烈な言動の連続で圧倒された私ですが、さすがに一言言いたくなり

『「自分の主観が入らないように」と仰いますが、カウンセラーである私の主観が入らなければそれで済みます。録音した会話は必要性を感じた時に聞きますから』

と、少し強めに制止したら、ようやく相談者も引き下がりました。(何度か止めようとして振り切られていたので疲れました)

「自分は常に正しい」という自己正当化で人を攻撃するため、「自分!自分!」で生きている人は本当に疲れます。調和ではなく、常に対立の世界で生きているのでしょう。

その後もビックリの連続で、支配欲求の強さから、当然のように自己中心的言動を繰り返します。とにかく自分のペースに巻き込んで、カウンセリングを仕切りたがります(涙)

この相談者に限らず、病的に自己愛が強い人は「称賛以外は批判」と捉えるので、通常の話し合いができません。それでいて「自分は悪くない」という自己正当化も強烈。もはやお手上げです(号泣)

一応、私が感じ取ったエゴをたくさん相談者に伝えましたが、私の言葉を素直に受け入れていないことも伝わってきます。自分が納得する言葉だけを選り好みするのです。

仕事のできる相談者ではありましたが、「誇大な自己」に囚われて、同僚や部下をあるがままに評価できていませんでした。周囲の方が不憫です(でもその方々も学びがあります)

このような反省する気ゼロの相談者のお話を伺っていると、周囲の人がとても傷ついていることが私に伝わってくるんですよねぇ。もちろん本人は無関心で、常に攻撃的で尊大な態度。

「あなたはどれだけお偉いの??」と、言ってやりたくなるくらいです(実際、言いましたけど)。でも本人はそれが当たり前で、「だから何?」と言わんばかりに気が強い状態。

成長意欲が乏しい場合、自分は素直に謝らないのに、他人には素直に謝ることを求めて異常に憤慨するという「自己中心的な相談」に終始します…。

カウンセラーである私に対する態度も高飛車で、「私が正しいことを認めなさい!」と命令されるような、”奴隷扱い”という言葉が思い浮かぶくらい偉そうな物言いでした。

こういう人の周りはイエスマンしか残らないでしょうね。常に人を見下して、自分の我を通そうとします。

誰も他人を変えられません。本人に自分を変える気が無いのであれば、カウンセリングに相談したって何も変えられないのです。私は魔法使いではありませんし、他人を支配することもできませんから。

他人を傷つける人とは、一方的に愛を奪う人。

いつも自分が得したい人。

自分から何かを差し出すなんてしません。それでいて「自分はできている」という「理想の自分」に囚われています。

いつも頭だけの反省で心から反省したことがない。

心が育ってないのでなかなか反省できません。

自己愛性人格障害までいかなくても、それに近い人も多いですよ…。人を傷つけておいて「あとで謝ったから仲直りしました!」なんて言っても、それはウソ。

人の心は一度傷ついたら、もう元には戻せないと思ってください。それくらいの暴力を振るっていると自覚していただきたいです。人から学ぶ謙虚さを身に付けていただきたいです。

自分の言いたいことを我慢できない

思った事を我慢できずに言ってしまう

これらは精神的暴力・モラルハラスメントです。

今は人を傷つけて愛をむさぼっている方でも、いつか目を覚まして、成長なさることを祈っています。

〈追記〉
ここまでひどくは無くても、誰でも自己正当化して生きているものです。

決して他人事ではありません。あなたの中にも同じエゴがあります。

エゴの中にすっぽり入っていて、気づいていないだけです。

私もそうです。今でも日々意識しています。

「私はここまでひどくない」と思いますか?

「もしかしたら私も同じことをしているかも」と思いますか?

タイトルとURLをコピーしました