できないのではなく、できることが違うだけ

親子
この記事は約2分で読めます。

今の私はこのように受け留めました。

自分が望むような親でないにしても

『できることが違うだけ』

なのかもしれません…。

もちろん、

やるべきことをやっていない本人が

これを言うのは自己弁護ですけどね。

* * *

私の場合は…

温かい親の愛情を得られなかった

その代わりに

許すことを学ぶ機会が得られました。

親が子供から愛情を搾取する逆転親子は

苦しい体験も多いですが

『できることが違う』から

私は自立して自分を愛する成長を続けます。

人を傷つけない人間になる成長を続けます。

親にはできないことでも

私にはできることだから。

* * *

無名兵士の言葉』一部抜粋
求めたものは一つとして与えられなかったが
願いはすべて聞き届けられた
私はもっとも豊かに祝福されたのだ
タイトルとURLをコピーしました