あしあと-あなたは愛されている

スピリチュアル
この記事は約2分で読めます。

『あしあと』

わたしは夢を見た

主と共に海辺を歩む自分と

空の銀幕に映る

過ぎ去ったわたしの生涯のすべての日々を

 

なんと砂の上には 毎日の歩みをしるす

ふたりのあしあとが並んで残っているではないか

ひとつはわたしの、もうひとつは主の

 

しかし、ところによっては

ひとり分のあしあとしか見あたらない

それは、よりによってわたしの人生で

最も困難でつらく、耐えがたかった日々だ

 

そこで、わたしは主に不服を言った

「主よ、

わたしは あなたと共に生きることを選び

あなたは いつもわたしと共にいると

約束してくださいましたね

それなのになぜ

わたしを独り 置き去りにされたのですか

それも わたしが最もつらかった日々に」

 

すると、主はお答えになった

「わが子よ、

わたしがあなたを愛していることを

あなたはよく知っているはすだ

わたしは一度もあなたを見捨てたことはない

ひとり分のあしあとしか残っていないところは

まさにあなたを腕に抱きあげ、

わたしが運んであげた日々だったのだよ」

マーガレット・フィッシュバック・パワーズ

* * * * * * *

私がこの詩を初めて読んだとき、

うつ病を患った当時のことを思い出しました。

すべてのものから見放されたような

大きな孤独に包まれたとき

この詩を思い出してほしいです。

あなたはひとりではありません。

大きな愛が包んでいます。

私も微力ながらここでこうして見守っています。

タイトルとURLをコピーしました