初詣で改運③「おみくじ」吉凶は関係ありません

初詣で改運③「おみくじ」吉凶は関係ありませんスピリチュアル
この記事は約1分で読めます。

【2018/01/05の記事を再アップ】

占い感覚で「おみくじ」を引く人は、少しもったいないことをしています。

というのも「おみくじ」は、吉凶よりも『神の御言葉』が重要だからです。

大吉でも注意を促す内容もあるため吉凶は関係ありません。

凶だろうと、大吉だろうと、一喜一憂しないこと。

大事なのは『神の御言葉』を自分のものにすることです。

ですから占い感覚ではなく、「今の自分へのメッセージ」という謙虚な気持ちが大切。

さらに「おみくじ」は持ち帰りOKですから、御言葉を何度も紙に書き出したり、良く見えるところに貼るのも良いでしょう。

お守りとして携帯するのも良いかもしれませんが、やはり御言葉をしっかりと理解しておく必要があります。

せっかくいただいた御言葉ですから、大事にして、自分のものにしてしまいましょう!

その時かぎりにしてしまうのは、もったいないですよ~。

自分の使い方しだいで、神のエネルギーを最大限いただけるのですから。

神社庁リンク「おみくじ」 にも説明がありますので、ご興味のある方はご覧くださいね。

タイトルとURLをコピーしました